乱視用カラコンで迷っているならまずお医者さんへ行って診察してもらいましょう

MENU

乱視用カラコンで迷っているならお医者さんへ

最近の若い女の子の間では、目が大きい人に憧れる人が多くなってきています。
アイプチなどと併用するとかなり化粧も盛れます。
とくに近年まで無理だった乱視の子でもカラコンが使えるようになりました。ココ2~3年くらいのことです。

 

いままでメガネだった人などでコンタクトレンズを使用したことがない人は、眼科できちんと診察を受けて、コンタクトレンズの正しい使用方法を聞いてから使用する必要があります。
使用方法をきちんと守らずにカラコンを使用すると、痛みを感じたり危険も多く、決しておしゃれとは呼べません。

 

おしゃれを安全に楽しむためにはきちんと使用方法を守る事が大切なのです。
みんながやっているから大丈夫という考えでは危険です。

 

アイプチの併用で病気になった人も

 

 

最近の化粧品や若い女の子の化粧のテクニックには驚く人も多いのです。化粧前とは別人のような表情なために全く分からないという人も多いです。一重で目が小さい事にコンプレックスを感じている人の多くがアイプチを使用しています。

 

アイプチとカラコンを使用する事によって、まぶたを二重にして目を大きく見せる事ができるのです。
最近のアイプチは、他人からはアイプチをしている事を全く気付かれないものも多いです。

 

また、アイプチの上に化粧を行う事によって更にわからなくなります。更に目を強調するためにつけまつ毛やまつ毛エクステを行い目力をアップしています。
顔の雰囲気を変える為にカラコンやデカ目カラコンを用いると、瞳の大きさそのものが大きくなるため目の印象は更にアップするのです。

 

素顔から様々なアイテムを使用するために、化け物のような顔を想像してしまう人もいるようですが、自然な感じで且つ目力のある表情を目指している若い女の子も多いために、実に自然な仕上がりとなっています。

 

ただしアイテムの使いすぎで様々な眼病に発展するケースが増えています。

 

 

気になるならお医者さんへ行きましょう

 

 

アイプチをしたままにしておくと、間接性皮膚炎やもっとひどくなると麦粒腫(ばくりゅうしゅ)や、霰粒腫(さんりゅうしゅ)という病気に発展する事もあります。

 

麦粒腫とはものもらいの事で、比較的早く治るのですが、霰粒腫瞼にある目に脂を分泌する瞼板腺が詰まり、慢性的に炎症を起こし肉芽腫という塊ができる病気です。

 

使用方法を安易に考えてしまう人も多いですが、使用方法をきちんと教わり使用する必要があります。

 

 

↓↓↓↓↓↓ ヴィーナスアイのMSコンタクトはこちらから ↓↓↓↓↓↓

 

http://www.af-mark.jp/mscontact/