乱視用だって自分に合ったカラコンを選ぼう!

MENU

自分に合った乱視用カラコンの選び方のポイントは三つあります。

一つ目はサイズです。

 

カラコンには、直径14.0mmと小さめのものから直径16.0mmを超える大きめのものまで様々なサイズがあります。どんなに「黒目を大きくしたい」からといって、ただ直径が大きければ良いというわけではありません。目を大きく、可愛らしく見せるためには、白目部分とのバランスがとても重要になります。最初のうちは、何種類かのサイズを試してみて、これだ!と思うものを見つけてください。

 

二つ目は、付け心地や酸素透過性などの機能です。

 

自分の目に合わないものや、酸素透過率の悪いものを使い続けて「目が痛い、目が疲れやすくなった」という声をよく聞きます。医師などに相談し、性能が良く安心できるコンタクトレンズを選んでください。

 

三つ目は、色と模様です。

 

自然に見せたいからという理由で無難に黒を選ぶ方が多いようですが、似合うかどうかは個人個人の瞳の色次第です。茶色の方が自分には似合っていた…という場合もあります。また、同じ色でも、乱視用カラコンに入っている模様によって全く異なった印象になります。
実際に装着してみないと分からない部分も多いですが、商品の写真などを参考にしてみて下さい。一部の眼科などでは、気になるカラコンをお試しで装着させてもらえるので、そのような店舗行くのも有効だと思います。

 

以上のポイントを参考に、ぜひ自分に合う乱視用カラコンを探してみて下さい。

 

どんな色がいい?

 

女性だけでなく、今や男性にも人気のある乱視用カラコンですが、今では様々なタイプが発表されています。乱視用カラコンのメリットと言えば、目が綺麗に見える、目が大きく見える、優しい表情になるなど色々ありますが、一番のメリットは目がパッチリ大きく見えることではないでしょうか。

 

乱視用カラコンですから、様々なカラーがありますが、人気のカラーはブラウンやグリーンです。この色は、目を優しく表現することができ、第一印象がとてもよくなります。第一印象で目の影響はとても大きいですよね。会社の面接などでも、薄いブラウンの乱視用カラコンを付けて行く人もいるそうです。

 

また、乱視用カラコンの人気カラーの中にレッドもあります。一見、目が充血したような感じがあり、合わないのではないかと思われるかもしれませんが、日本人の黒い目にレッドカラーのカラコンはとても相性がよく、とても綺麗な発色になります。このレッドのカラコンは、コンパや飲み会時に使われることが多いそうです。

 

今の若い子は、様々なカラコンを状況によって使い分けています。視力が悪くなくとも、カラコンで目の見た目を変える人も沢山います。目の色は人によってかなり違いがあります。自分自身にあった乱視用カラコンを探すことがとても大切です。

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓ ヴィーナスアイのMSコンタクトはこちらから ↓↓↓↓↓↓

 

http://www.af-mark.jp/mscontact/